遊牧民的人生 - a life as bedouin - qatar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

砂漠と遊牧民に魅せられ、気が付けば在住18年の筆者が綴る、カタル、タイ深南部、そして日本。


by mohtakec
プロフィールを見る

ストラップあれこれ


d0051702_13053209.jpg
 
 いつもストラップ選びには悩む。
 撫で肩なせいか、オシャレな細身のものはずり落ちるので使えない。
 幅広のものはバッグの中で場所をとる。

 そこに加えて仕事で動画も抑える必要が出てきて、ササッと取り外しができることという条件が加わってしまった。
 そこで使いやすいと評判のピークデザインのストラップを導入することに。
 ストラップが一体になったものは滑りやすそうな気がしたのと、手持ちのストラップを生かしたかったこともあって、アタッチメント部分だけのアンカータイプを購入した。

 装着して二週間ほど使ってみた感想としては「確かに着脱は楽ちん」。強度もあって、やや重めのフジの赤バッジなズームレンズを付けていても不安は全くない。
 ただ、自分の場合は移動時は片方の肩に掛け、撮影時にはストラップを手首に巻き付け、右手でグリップ部分を握ったまま保持するスタイル。
 これだとやや大きいアンカー部分がカメラ本体にカチャカチャと当たって、静かな記者会見場などでは耳障りだ。
 常に首から掛けているのなら問題にならないのだが、大きなクリップオンストロボも装着した状態のカメラでは取り回しが難しい。

 もう一つ気になったのは、ストラップ金具への取り付け。紐の系が太いためにカメラのストラップ金具に直接通すことができない。三角カンや二重丸カンを使って装着する必要があるのだが、そうすると支点が増えてしまって落ち着かない。

 このストラップは、一眼(レフ)カメラなどを動画主体で使用する前提で、必要に応じてストラップを装着するという使い方には合っていると思うが、自分の撮影スタイルにはやや不向きだったようだ。



Peak Design アンカーリンクス AL-2

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mohtakec | 2017-05-21 13:20 | PHOTOGRAPHY | Comments(0)