遊牧民的人生 - a life as bedouin -

Reflection



3週間前に父親が急死したため国へ帰っていた馴染みの床屋のインド人。
今朝久しぶりに顔を見た。
やつれた様子はなく元気そうだったが、それでも今後のことを考えれば笑顔というわけにはいかないようだ。

4年ほど帰郷していなかった。父親の最後も見とれなかった。
早朝に不調を訴え病院へ運ぶ途中の車内で息を引き取ったという。心臓麻痺だった。

まだ59歳。数日後に公務員を定年退職するハズだった。

今後は稼ぎ頭である次男坊の彼が年に何度かは国へ帰って、残された母親や小さな弟達の面倒を見なくてはならない。

稼ぐ手段さえあるのなら、故郷で暮らしたい。出稼ぎなら誰しもが思っていることだ。
誰一人として好き好んでこんな遠い異国に暮らしているわけではない。
ここには夢なんてない。あるのは僅かな稼ぎと現実。まして自分探しなんてしているヤツなんていやしない。

[Lumix GX1 / M.Zuiko 45mm F1.8]

# by mohtakec | 2014-04-12 17:26 | DIARY | Comments(0)

Stairs



最近またパナのGX1(マイクロフォーサーズ)を持ち歩いている。
X-E1の描写、色、レンズ性能、頼もしい限りではあるが、とっさのスナップなどでどうしてもリズムに乗れない。風景をしっかりと撮る分には問題ないのだが。

そんなわけで、信号待ちの車内から撮影したりすることも多いので、普段持ちはGX1の方が出番が多い。
スナップに手持ちのレンズでは標準画角が不足。そこで新しいオリの25mmを導入することに。14、25、45。この3本でどんな画が撮れるだろうか。

[Lumix GX1 / M. Zuiko 45mm F1.8]

# by mohtakec | 2014-04-10 14:29 | DIARY | Comments(0)

Lamp



"note"とかいう新しいSNSに登録してみた。

https://note.mu/mohtakec

なんとなく既存のSNSを集めて割ったような感じがするけど、さてどう化けるのかお楽しみに、ってところか。


# by mohtakec | 2014-04-09 16:21 | DIARY | Comments(0)

Red and Green




[Lumix GX1 / M. Zuiko 45mm F1.8]
# by mohtakec | 2014-04-08 13:31 | DIARY | Comments(0)

14mm



二十歳の時に趣味で始めた写真。
気がつけば、写真を撮ることが仕事になっていた。

生きているという実感を形にしたいかのように、毎日シャッターを切る。
伝えたいこと、残したいもの。それらが一体何のか、まだ分からないけれど。

[Lumix GX1 / M. Zuiko 45mm F1.8]

# by mohtakec | 2014-04-07 16:28 | DIARY | Comments(0)

Rainy days



週半ばから数日雨が続いた。
日中の暑さは日増しに強まる感じだが、日が沈めば心地良い気候がまだ続いている。

今年の夏は少しだけゆっくりと歩いてくるようだ。

[Lumix GX1 / Lumix G 14mm F2.5]
# by mohtakec | 2014-04-06 15:47 | DIARY | Comments(0)

Sensor



とにかく目についたものを「撮る」という行為を再び始めた。
そんな時は、X-E1でも持て余してしまって、GX1のような手のひらに収まるようなカメラが良い。
そういう意味で、GM1には興味津々なのだが、その前にパナのG20mm F1.7IIが欲しい。



[Lumix GX1 / M.Zuiko 45mm F1.8]

# by mohtakec | 2014-04-01 15:58 | DIARY | Comments(0)

曇った窓




[Lumix GX1 / G14mm F2.5]
# by mohtakec | 2014-03-31 17:44 | DIARY | Comments(0)



大した量でもないが、それなりの大雨が久しぶりに降ったと思ったら、去年出来たばかりのハイウェイの立体交差で洪水が発生して大騒ぎに。

排水設備が杜撰だったのが原因のようだが、この国に限らず周辺国ではめったに雨が降らないせいで、雨対策はおざなりになりがちだ。

妻は雨が降ると、雨の音を聞くと、故郷を思い出すと言う。
自分にもそういう頃があったように思うが、あまりにも長居しすぎたのだろう、そんな感傷に浸ることはなくなってしまった。


# by mohtakec | 2014-03-27 16:54 | DIARY | Comments(0)

12年



しばらくインプットな日々が続いたので、そろそろアウトプットしたくなる頃合いだろうか。

最近またこの国やその周辺にまつわるちょっとややこしい話が飛び交っている。
それでも、生活は普段通りに流れていく。
相変わらずコネがなくては全く前に進まない手続きやら、金の切れ目が縁の切れ目みたいな連中やら。

ドーハに来て何年目?
そう尋ねられること自体はさして珍しくもないが、12年が過ぎて13年目に入ろうとしていることを、自分自身の答えから気付いて驚く。
さすがに二桁に入ったら、そこそこ長居したなぁという気がする。

# by mohtakec | 2014-03-17 03:13 | DIARY | Comments(0)

< 前のページ

次のページ >